forma blog
Sep 11, 2015

NEWショーウィンドウ~眠り姫~

こんにちは。

暑さも少しずつ和らいで、夕暮れの涼やかな虫の音が、秋の気配を感じさせてくれますね。

 

プラスオペラのショーウィンドウが新しくなりました♪

眠り姫②

今回のテーマは『眠り姫』。

グリム童話などで有名なこのお話。

茨が幾重にも張りめぐらされた城の中、100年の眠りについていた王女の呪いが、      今まさに解かれようとしています。

眠り姫③

胸に置かれた鮮やかな薔薇が、王女の目覚めを祝福しているようですね。

 

オペラシティにお越しの際には、是非こちらのショーウィンドウを目印に、プラスオペラへ   お立ち寄り下さいませ。

秋の装いで、皆さまのご来店をお待ち致しております。

 

 

プラスオペラ
〒163-1401
東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティ1F
03-5353-0567
11:00〜19:00
 
 

 

Jun 27, 2015

井浦 新さんの【日本遊行 美の逍遥】

しとしとと続く梅雨の中、彩りに変化をみせる紫陽花が美しい季節ですね。(^-^)
私達のお店に、素敵な本が届きました。
俳優と言うお仕事以外に『日曜美術館』の総合司会や京都国立博物館文化大使 等、多彩な顔をお持ちの井浦 新さん。
井浦 新

その井浦さんが、自らシャッターを切り文章を綴りながら
日本各地を1年半かけ巡った「美」への探求紀行。
その名も『日本遊行 美の逍遥』 定価【本体1667円+税】がここPlace Operaに到着したのです♪
日本遊行 美の逍遥
「寺社」では、人間の創造した最高の「美」のかたちの可視化と、そこから発するメッセージを感じ取り
「祭」では、人々の祈りを捧げる思いを時空を越えて体感。
「工芸」では、ものの美しさや実用性への感動と共に伝統というものの在り方に痛感し、
「風景」では、圧倒的な自然の力・人知を超えた存在に魅せられ好奇心をかきたてられる…
井浦さんの言葉と、数々の写真が 在る時は圧倒的な力で胸に迫り、
そして在る時は森羅万象の神秘を静かに語りかけ、まさしく美の逍遥へと誘います。

こちらの書籍、一般の書店でのお取扱いはございません。
Place Operaのご来店、またはお電話にてお問い合わせ
(Place Opera 03-5353-0567 鈴木迄)
お待ち申し上げます。
井浦さんと共に、歴史や醸してきた文化に思いを巡らせては如何でしょう。(^-^)
井浦さんが理事長を務めていらっしゃいます『匠文化機構』はこちらです。
 

 

 

1 25 26 27 28 29 30 31 32 33 42